Waimea Style

31 Jan, 2013

バリ島 4日目

Posted by: hiro In: 13 旅行 ()

バリ島滞在もこの日で終わり。夜、日付が変わって飛び立つ便で日本行きとなるのだ。

さすがに4日目となると時差ボケの解消も進んで、ゆっくり眠れるため午前4時の起床。暗いうちはかなり強い雨と雷の音が響き、最終日なんだが出かける予定を変更しようかと思ったほど。
しかし空が白み始める頃にはすっかり雨も上がり、朝食前に庭に出ると青空が広がっていた。

P1000821

玄関にワンコ出現。かなりブサイクなヤツだった。
このヴィラではたまに猿がくるそうで、追い払っても平然としているなかなか肝の座った連中らしい。ハワイ島の自宅周辺のカメレオンや野豚なんてレベルじゃないな。

この日は特に予定を立てておらず、朝食後も部屋でゆっくり過ごし、ランチをとるために午前11時頃に出発する。

 

Read the rest of this entry »

30 Jan, 2013

バリ島 3日目

Posted by: hiro In: 13 旅行 ()

時差ボケが若干修正されてきたか。3日目は午前3時に目が覚めた。

P1000818

夜明け前まで雨音が続いていたが、日の出と共に天候が回復し、青空の広がる朝となった。
メイドさんの用意した朝食を終えて先ず向かった先は、昨年次男がボランティアで3週間滞在していた教会である。

陽気なシスターが私の顔を見て「あ~やっぱりお子さんとそっくり!」と笑って出迎えてくれた。
親は世間知らずの次男が、他人様の役に立つどころか、逆に手を煩わせていたんじゃないかと思っていた。しかしシスターからは教会で預かる身寄りのない子どもたちに英語を教えたり、一緒にスポーツもしてくれて、更に料理まで作ってくれて大変助かったとお礼の言葉を頂いた。

「15歳で将来の夢を語れるなんて立派ですよ」と言われたんだが、あいつ親にはそんな将来の話なんて一切してこなかったのに、何でここのシスターとはこんなに打ち解けてたんだ?

今回実際に次男が過ごしていた環境を見ると、観光客が行き交う華やかなバリ島のイメージとは真逆のようなところだった。たった3週間の経験でも、親が思う以上にたくましくなってたのかもしれない。

シスターとの話を終えて教会の子どもたちに、お土産として持参したビッグアイランドキャンディーズのショートブレッドを手渡すと、みんな美味しいと大喜びしてくれた。その笑顔を見ると、スーツケースに入れて遥々持ってきた甲斐もあるね。

 

Read the rest of this entry »

29 Jan, 2013

バリ島 2日目

Posted by: hiro In: 13 旅行 ()

時差ボケで午前1時半に目が覚める。何にもすることが無いし、暇すぎて本を1冊読みきってしまった。

宿泊したヴィラの周辺はニワトリや牛がウロウロしており、自分が住むハワイ島の普段の環境と全然違和感なく過ごせるのが有難い。夜明け前の5時半頃にようやくニワトリが鳴き始めるまで、ゲッコの声くらいしか物音がしない。本当に静かな環境だ。

この日は快晴。どうも雨季の晴れ間らしく、私が来る前の週は大雨&強風の悪天候で酷かったそうだ。

先ずはメイドさんに作ってもらった朝食で朝がスタート。
宿泊したヴィラではメイドの手配をしてくれる。1ヶ月200ドル程度でメイドさんが掃除や洗濯、朝食を用意してくれるので、長期滞在者には有難い。またこの家に来てくれているメイドさんは料理上手らしく、夕食も別途お願いしておけば好みのモノを作っておいてくれるそうだ。
会話も英語でOKだし、日常の雑用から開放されたい女性などは嬉しいだろうな。

さて、ドラーバーさんの運転で出発したが、何分初めての土地なので、現在地が何処で、そこから車で何処に向かっているのか全く飲み込めていない。せめてガイドブックの一つでも買っておけば良かったかと反省。

オフィスで少し打ち合わせをした後、隣の雑貨屋でコーヒー(20セント)をいただき、ぼんやり過ごしていたら

P1000785P1000789

紙で作った口ばしとトサカをくっつけた学校帰りの子供が登場。彼がみんなを一通り笑わせたところで1枚撮影したら、満足そうに立ち去っていった。ハワイ島の子供も人懐っこ多いけど、バリ島もなかなかやるな。

 

Read the rest of this entry »

28 Jan, 2013

バリ島 1日目

Posted by: hiro In: 13 旅行 ()

先週は所用のためバリ島に行ってきた。

何でまた南の島から南の島へという話は置いといて、もかくハワイ島からバリ行きのフライトは時間がかかって本当に疲れてしまった。

まずハワイ島からコナ発のハワイアン267便でホノルルへ移動したのだが、この日は気流の関係で機内サービスが無し。それにこの便は、ホノルル空港での着陸待機で25分ほど上空で旋回していたため、本来12:52到着予定のところが、13:20になってしまい、旅の初っ端から予定がグダグダ気味である。
乗り継ぐ予定の関空行きハワイアン449便は14:20発なので「こりゃそろそろ搭乗手続きが始まる頃だ」と、国際線側のゲートに急行。だがこの便、搭乗手続きが超ゆっくりなため、全ての搭乗が終わったのが14:40分。そんなに慌てなくてもよかったんだ…

さあ遅れたのでサッサと飛び立ってくれ!

しかしこの449便。なかなかゲートから離れないじゃないか。30分ほど経ったところで機長より「食事の搭載が遅れているのでもうちょっと待ってね」という案内があり、さらに待機。遅れていた食事の積み込みを待って飛び立ったのは15:20と、結局は定刻よりも1時間遅れである。

おいおい… 唯でさえこの時期の日本行きは気流の影響で時間がかかるのに。飛行時間は10時間20分予定となっているため、もしかして関空着は21時を過ぎるんじゃね?と予想したが、機長が頑張ってくれたのか20:25に関空着。

日本の冬の空気が冷たすぎる~っ

そのまま空港に隣接する日航ホテルにチェックインし、シャワーを浴びてすぐに就寝した。

翌朝は関空11:00発のガルーダ883便でデンパサールへ向かう。

P1000748

 

Read the rest of this entry »

Page 10 of 105
1 8 9 10 11 12 105
Page 10 of 105« First...89101112...203040...Last »

  • koichiro: Hiroさん、ご丁寧な説明、大感謝です。お陰で現在、Bio torrent Synch, Suger Synchならびにpogo log の3システムを比較し
  • hiro: >デスクトップに出てくる画面が2つで全く異なり… この状況がよく分からないのですが、来週にも私の設定
  • koichiro: ご無沙汰しています。シアトルからKoichiroです。日本のpcをこちらに同期、転送させる方法としてまずWindows Live M

Flickr PhotoStream

  • umi & nami 5.20.09riku 5.20.09_2riku 5.20.09sora,nami,umi,riku 5.20.09umi 2.23.09riku 2.19.09umi 2.18.09riku 2.17.09

About

Welcome to Waimea Style. Big Island ハワイ島の小さな町で暮らす家族4人+ワンコの日々を綴っています。訪問して頂いた方々に、この島のノンビリした空気が伝われば良いな…         管理人:hiro

Archives

Mobile